現在進行中の事件などに関しては、本家およびはてなブックマークをご参照ください。

2008年12月05日

【質問23】 北アイルランド紛争の基本的な構図は。

【回答23】
【質問22】に述べた通り、実際には「何というカオス」と言うべき状況ですが、この項では図式的に、単純化して書きます。

■1960年代後半(「紛争」が始まりかけのころ):
「プロテスタント」(その多数がユニオニスト)のコミュニティ(武装組織としてUVFなど。警察もほとんどがプロテスタント)
    対
「カトリック」(その多数がナショナリスト)のコミュニティ(武装組織としてIRA ※1969年の分裂前)

■1969年8月の英軍介入から(「紛争」の時期):
「プロテスタント」のコミュニティ&「英軍」などの英治安当局
    対
「カトリック」のコミュニティ

ここまで単純化するのもどうかなあ、というくらいに単純化すると、上記のようになります。まずはこの構図を把握することが出発点です。

そして、外部の者としては、「プロテスタント」と「カトリック」という区分けは、こういった「単純化した構図」においてのみ使うべき区分けだと私は考えています。

その点については次の項で。
posted by nofrills at 07:10 | TrackBack(0) | 北アイルランド紛争FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※誤訳・誤記・誤変換などのご指摘やエントリの内容についてのご質問などは、
コメント投稿専用エントリのコメント欄にお寄せください。


この記事へのトラックバック




*参考書籍*

北アイルランド紛争についての英書

英語ではとても読みきれない(買いきれない、収納しきれない)ほどの本が出ていますが、筆者は特に下記の書籍を参照しています。
※画像にポインタを当てると簡単な解説が出ます。

031229416607475451970717135438
The IRA
Tim Pat Coogan
Loyalists
Peter Taylor
Killing Finucane
Justin O'Brien

北アイルランド紛争について、必読の日本語書籍
筆者はこのブログを書く前に、特にこれらの書籍で勉強させていただいています。

4621053159 4846000354
IRA(アイルランド共和国軍)―アイルランドのナショナリズム
アイルランド問題とは何か
鈴木 良平

北アイルランド紛争の歴史
堀越 智

IRA―アイルランドのナショナリズム(第4版増補)
鈴木良平

458836605X
暴力と和解のあいだ
尹 慧瑛
→「北アイルランド」での検索結果
→「Northern Ireland」での検索結果
* photo: a remixed version of "You are now entering Free Derry",
a CC photo by Hossam el-Hamalawy
http://flickr.com/photos/elhamalawy/2996370538/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。