現在進行中の事件などに関しては、本家およびはてなブックマークをご参照ください。

2008年11月26日

【質問13】 北アイルランドにおける「ナショナリスト」、「ナショナリズム」とは何ですか。

【回答13】
よぉし、説明するぞ!と思って英語版ウィキペディアを見たら、ものすごいことになっていて、説明に挫折しました。こりゃ「概説 アイルランドの近代史」ですがな……。
http://en.wikipedia.org/wiki/Irish_nationalism

CAINに行きます。CAINの「用語集」での定義は:
In Northern Ireland the term is used to describe those who hold a long-term wish for the reunification of Ireland. The majority of those people who are from the Catholic community are Nationalist. It should be noted that not all Nationalists support Republican groups.

北アイルランドにおいては、「ナショナリスト」という用語は、アイルランドの再統一を願っている人々をいう。カトリックのコミュニティ出身の人たちの多数は「ナショナリスト」である。ただし、すべての「ナショナリスト」が「リパブリカン」の各集団を支持しているわけではない。

http://cain.ulst.ac.uk/othelem/glossary.htm#N


……これはこれで微妙。というか、CAINでも「アイルランドの再統一を願っている人々」としか書きようがないのならそれで行きます。つまり:

北アイルランドにおける「ナショナリズム nationalism」とは、アイルランド島は島全体でひとつの国家 (nation state) であるべきという考えで、つまり「統一アイルランド United Ireland」が実現されるべきという考え。「ナショナリスト nationalist」はそのような考えの人たちのことです。

以上。(これ以上書こうとしたら本一冊になる。)

posted by nofrills at 07:20 | TrackBack(0) | 北アイルランド紛争FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※誤訳・誤記・誤変換などのご指摘やエントリの内容についてのご質問などは、
コメント投稿専用エントリのコメント欄にお寄せください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110205699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック




*参考書籍*

北アイルランド紛争についての英書

英語ではとても読みきれない(買いきれない、収納しきれない)ほどの本が出ていますが、筆者は特に下記の書籍を参照しています。
※画像にポインタを当てると簡単な解説が出ます。

031229416607475451970717135438
The IRA
Tim Pat Coogan
Loyalists
Peter Taylor
Killing Finucane
Justin O'Brien

北アイルランド紛争について、必読の日本語書籍
筆者はこのブログを書く前に、特にこれらの書籍で勉強させていただいています。

4621053159 4846000354
IRA(アイルランド共和国軍)―アイルランドのナショナリズム
アイルランド問題とは何か
鈴木 良平

北アイルランド紛争の歴史
堀越 智

IRA―アイルランドのナショナリズム(第4版増補)
鈴木良平

458836605X
暴力と和解のあいだ
尹 慧瑛
→「北アイルランド」での検索結果
→「Northern Ireland」での検索結果
* photo: a remixed version of "You are now entering Free Derry",
a CC photo by Hossam el-Hamalawy
http://flickr.com/photos/elhamalawy/2996370538/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。